塾講師の年齢

まず、多くの人が勘違いしていることとして「ベテランな年配の塾講師ほど優秀」という考え方があります。 最近の塾は、学生のアルバイトも増えているため、 常勤の年配の講師の方が優秀であったり安心感があると思われがちです。 たしかに、年齢を重ねるほど経験や知識は増えますが、持っている知識で授業や受験指導が行えてしまうため、 新しい情報を得ていない場合もあります。

また、スキルアップのために自己研鑽せずただただ経験を積んでいるということだってあり得ます。 逆に若いアルバイト講師は自分自身の受験から時間が経っていないこともあり、 新しい知識や入試情報をたくさん知っていることもありますし、何より若いため熱心な講師も多いです。 また、若いというだけで子どもからも好かれやすいものです。

ですから、塾講師の素質を見るにあたって、年齢や常勤かアルバイトかといった観点で良し悪しを決めるのは避けましょう。 若くても優秀な塾講師はたくさんいます。 もちろん、年配の講師でも経験値があることに胡座をかかずに熱心に最新の受験情報を得ようと勉強している講師もいます。 ですから、年齢で判断せず、きちんと話をする中でその講師の性格や考えを知っていくことが大切です。